マザー牧場

2011年6月27日

マザー牧場へ行って来たよるんるん

DSCF8547.jpg 2年ぶり。


しいさは何とか牛の乳搾りできた。

DSCF8534.jpg DSCF8530.jpg 

DSCF8536.jpg


モルモットを抱いてうれしそうぴかぴか(新しい) DSCF8538.jpg

お弁当を作ったよるんるん

DSCF8543.jpg

天気が悪くて雨がぱらついたりしたけど、すぐやんだりして何とか持ってくれて良かった〜ダッシュ(走り出すさま)

・しいさマミーの日記は完全ノンフィクションで日々の生活を面白おかしく???お送りしています・  

子連れ国内旅行 山梨・石和 後編

2011年6月10日

今日は2日目、夜船橋のおうちに帰りますダッシュ(走り出すさま)

起きてすぐにしいさと2人で朝風呂いい気分(温泉)

朝からお風呂って気持ちいいぴかぴか(新しい)

朝食は写真がないけど、鮭や目玉焼きに海苔に・・・といった定番的な和風の朝食レストラン


ホントは10時はチェックアウトの時間なんだけど、予約の時に言って11時にしてもらってるため、ギリギリまでゆっくりする。

足湯にもつかったよ足


そして、昨日は富士五湖周辺の観光だったので、今日は甲府周辺の観光をすることに。



武田神社へ行こうと車で移動していると、大きな神社が見えたので行ってみた。


甲斐善光寺。DSCF8412.jpg

入ってすぐ池があり、おじさんが鯉に餌をやっていた。DSCF8420.jpg

行ってみるとたくさんの鯉がexclamation×2DSCF8416.jpg

もっとアップexclamation×2DSCF8419.jpg

とても気持ち悪かったたらーっ(汗)

まるでポニョが走っているあのシーンのよう。。。


そして武田神社へ車(セダン) DSCF8432.jpg

DSCF8426.jpg


DSCF8433.jpg

ししおどしかわい〜ハートたち(複数ハート)   DSCF8435.jpg

DSCF8438.jpg


DSCF8440.jpgいろチャンは暑いのに抱っこされながら寝ていた眠い(睡眠) 


その後、昇仙峡へ。

着いてそこを見る前にご機嫌ななめのしいチャンにアイスを買ってあげる。DSCF8443.jpg  


昇仙峡はいくつか見所があるけど、仙娥滝と覚円峰が凄いらしいので、車をロープウェイのところに止めて滝の方から入って行き、石門を通り、覚円峰を見て戻った。

DSCF8449.jpg 石門

DSCF8448.jpg  DSCF8456.jpg
  

DSCF8451.jpg 覚円峰

仙娥滝 CA3H0372.jpg


子供がいるとちょっときついねあせあせ(飛び散る汗) CA3H0369.jpg


私がいろりを抱っこひもで抱っこし、パパはしいが疲れたときにおんぶして階段や坂道を歩いたどんっ(衝撃)


でも、なかなか迫力あってよかったな〜ぴかぴか(新しい)

そしてそこで友達や家のお土産を買ったりして甲府市内へ戻り、遅めのランチをとってあっという間にもう夕方。

高速に乗って帰りました〜車(セダン)

帰りもそれほど混まずスーパーに寄ったりして20時過ぎには着きました手(パー)


1泊2日だからあっという間だったけど、海外ばかりで国内旅行は久しぶりでなかなか良かったな〜かわいい

国内旅行は手軽な感じがいいねグッド(上向き矢印)


・しいさマミーの日記は完全ノンフィクションで日々の生活を面白おかしく???お送りしています・  

子連れ国内旅行 山梨・石和 前編

2011年6月9日

今日から1泊、山梨へ旅行〜グッド(上向き矢印)

朝6時頃家を出たんだけど、意外と近いのね、2時間半くらいで着いちゃいました車(セダン)

車(RV)の中で。 DSCF8349.jpg

ホテルは石和だけど、ちょっと下の富士五湖あたりで観光目


近くでいろりと同じ名前のレストランの看板を発見(笑)DSCF8350.jpg


まずは忍野八海。

DSCF8380.jpg DSCF8382.jpg



メインは名水百選に選ばれたという湧池なんだけど、そっちよりもその隣の濁池がすごくて、真ん中に丸い池があるんだけど水深が10mあり、水が青く見える。
お金がいっぱい投げ込まれているんだけど、1円や100円などの銀のお金がさらに青く光って見え、夜空の星のよう三日月

濁池。 DSCF8359.jpg DSCF8362.jpg

DSCF8354.jpgこれが真ん中の青い池。

名の通り8つの池(?)があるんだけど、全部は見切れないので割りと固まってあるところに車を止めて4つ見たよダッシュ(走り出すさま)

DSCF8367.jpg お釜池。


その後は河口湖を見ようと河口湖を縦断する河口湖大橋をわたる。

渡って割りとすぐのケーキやさんで一休み。DSCF8391.jpg


CA3H0362.jpg CA3H0363.jpg


ケーキを買うとコーヒーが1杯飲めたよ喫茶店



そして、鳴沢氷穴へ。 DSCF8395.jpg

寒くて暗いし、丁度他の観光客が誰もいなかったので怖かったみたいふらふら


そしてお昼ご飯を食べましたレストラン

何も知らずに入ったところだったんだけど、ガイドブックに載っていた、本陣つかさというレストラン。

DSCF8406.jpg  DSCF8405.jpg


座敷があったのでいろチャンもごろごろ寝返りができて良かったのでは?

千円札に写っている富士山と同じ景色が見える場所にも行って見たけど、雲が出ていて一部分しか見えなかったバッド(下向き矢印)

ちょっと早いけど、ホテルでゆっくりしたかったため、もう石和へ向かう車(RV)

16時半くらいにはホテルに着いたよホテル

ホテル甲斐路ってとこ。

ホテル自体は残念ながら今風のオシャレな・・・って感じではなく、ちょっと古めかしいけれど、私はここの従業員さんたちに満点をつけたいくらい、すべての人がとても丁寧な接客で驚いたわぴかぴか(新しい)

私も接客業を長くしていたからわかるけど、何人かはちょっと無愛想な人がいたりするのに、ここではそんな従業員には一人も会わなかった。

部屋に入ってまず最初にお風呂へいい気分(温泉)

いろりがいるからパパにいろりを見ててもらい先に私としいさがお風呂に行き、交代で次にパパが一人でお風呂へ。

お風呂の数が2つ+サウナしかないけど、まあ良かった。


料理も良かった〜グッド(上向き矢印) CA3H0364.jpg 

女性だと食べきれないかもどんっ(衝撃)

しいの分はお金かかってないので料理も自分たちの分から取り分けるんだけど、とても親切にしてくれて、白いご飯と味噌汁までもらっちゃいましたキスマーク

ここのホテルは近くに同じ慶山グループで慶山というホテルがあり、そっちのお風呂にも無料で入れるそうで、夜はそっちで入ることに。

ホントは部屋のお風呂に入れるつもりだったんだけど、夕方のお風呂で自分たちはきれいになっているからいろりだけを洗えばいいから、慶山のほうでお風呂に入れることにした。

しいさはパパと一緒に男湯に入ってもらい、私はいろりを入れたけど、さすがに腰も座らない赤ちゃんを温泉に入れるということで、ばあちゃんたちが物珍しげにやたらと声をかけてくる目

私はこういうの嫌いじゃないけどねダッシュ(走り出すさま)

お風呂は比べちゃうとこっちの方が断然いいexclamation×2

ホテル自体も、こっちの方が値段高いみたいあせあせ(飛び散る汗)

2回もお風呂に入れて気持ちよかったるんるん

これで1日目は終了〜ダッシュ(走り出すさま)

これから明日の予定を決めなくちゃかわいい











・しいさマミーの日記は完全ノンフィクションで日々の生活を面白おかしく???お送りしています・  
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。